ゆるゆる就活日記

17卒のリアル就活日記

英語は喋らないと



確実に衰えていく恐ろしや


今年の夏留学に行ってたんですが
そこでまあ前よりはちょびっと英語で
おしゃべりできるようになってたんです。

そんで帰ってきてからもしばらくは
頭の中で日本語で考えてから

あ、これ英語で言うと、こうかな?

とか自然と考えてました。


ほんで今、留学から帰ってきてはや2ヶ月。

英語でてこなーい!!!!

英語を話す機会として英会話教室には週2で
通っているんですがそれでも英語を
使う時間はトータル週2時間。少ない

加えてTOEICに向けての勉強は
しているんですがやっぱり、

英語、喋らないとだめですね。


でもそれと同時に感じたことが
2つあって。

1日中英語漬けの日々のありがたさ

と、

アウトプット(喋ること)も大事だけど
インプットも大事。


留学中はルームメイトも中国の子と
韓国の子だったし、クラスにも日本人の
友達はいたけど他の国の子とグループで
一緒にいたので基本的に1日中ずっと英語でした。

この日々のなんとありがたかったこと…!
今更ですが。

無駄にはしてはいけないなと
しみじみと身にしみておる、、


あとインプットの大切さ。

そもそもなんで日本語喋れてるのかって
いうと自然に学んできたからだろうと。

同じような言い回しを繰り返ししてきたから
ペラペラ喋れてるんじゃないかと思っていて。

じゃあ英語を喋れるようにするには
言い回しをたくさんたくさん自分の中に入れて
それを何回も使うことが大事だなと思いました。

せっかくある英会話の時間を無駄に
しないためにも、インプットもがんばろう。